北陸神経精神医学雑誌投稿規定

―― 投  稿  規  定 ――

1. 投稿は原則として、北陸精神神経学会会員に限ります。

2. 応募原稿は原著論文 (研究論文、速報、症例報告) の他、海外だより、学会や研究会の紹介、会員の声などを募ります。

3. 原著論文の形式は、原則として緒言(はじめに)、研究 対象 (材料) および研究方法、結果、考察、結論、引用 文献の順序を踏むようにしてください。

4. 謝辞を記載する場合は、本文の終わりに1行あけて、「謝辞」の見出しで書いてください(引用文献の前項になります)。

5. 速報は横書き、400字詰原稿用紙に、図や表を含めて、 おおよそ10枚以内、会員の声は5枚以内にお願いします。原著論文の掲載料は原則として著者の負担とします。ただし、依頼原稿については無料とします。

6. 図、表がある場合、本文のどの辺りに入れたいかを、原稿の欄外に図1、表1などで明記して下さい。

7. 図や表は墨か黒インクで明瞭に、印刷しやすい形にして書いて下さい。裏面に著者名と番号を記し、まぎらわしいものには、上下を明記して下さい。

8. 原著論文には、欧文の題名、所属、氏名および25字以内の略題(日本語)を必ずつけて下さい。原著論文には400字程度の和文抄録(結論とは別)と論文内容を表わす日本語および英語の Key-word (3-5個)をつけて下さい。欧文抄録を併載したいときは、400語以内にまとめて下さい。

9. 原稿は当用漢字を用い、新かなづかいに従がって、 はっきりした字体で書いて下さい。外国語はすべてタイプして下さい。ワード・プロセッサー使用の場合は20×20字詰とし、B5版に準じて下さい。

10. 投稿に当たっては、原稿およびコピー2部をそえて提出して下さい。コピーでは不鮮明になる写真および図表は、原図を3部提出して下さい。

11. 原著論文およびその他の原稿の採否と掲載順序は、 編集委員会で決定します。

12. 引用文献は、本文の終わりに著者の姓を基準にし、本文での引用順に一括して、以下の要領に従って記載して下さい。

a .  雑誌の場合
 著者名、題名、誌名、巻、記載ページ(初めと終り)、公刊年度(西暦)の順とする。雑誌名の省略はExcerpta Medicaによるか、その雑誌の規定した省略名による。著者名は3名以下の場合は全員、4名以上の場合は3人目迄は全員を書き、4人目からは et al.(または他)として下さい。

例)
林  章、秋元波留夫:精神分裂病の予後及び治療、精神経誌、43:705-742、1930.
Fahndrich, E. & Richter, S. : Zum Verlanf schizophrener Ersterkrankungen. Eine 5-Jahres-Katamnese. Nervenarzt, 57 : 705-711,1986.
Cloninge,C.R.,Martin,R.L.,Guze,S.B. et al.: Diagnosis and prognosis in schizophrenia.Arch Gen Psychiatry 42 : 15-25, 1985.

b .  単行本の場合
   著者名、書名、発行所、発行地、発行年度(西暦)、引用ページの順とする。ただし、編者と担当執筆者が異なる場合は、担当執筆者名を筆頭に記し、以下、執筆論文名、編者名、書名、発行所、発行地、発行年度(西暦)、引用ページの順とする。

例)
小川鼎三:脳の解剖学(第2版)、南山堂、東京、1953、p.108.
Martin,J.J.:Thalamic sndromes.In P.J. Vinken&G.W.Bruyn(eds),Handbook of Clinical Neurology,Vol.2(Localization in Clinical Neurology),North-Holland Pub.Co., Amsterdam, 1969, pp.469-496.

なお、本文中に引用する場合は、引用の箇所に必ず文献番号を、1),2),3),4)~7),8),9)のように明示して下さい。本文中の引用文献の著者が複数の場合は、最初の人名のみを書き、そのあとは“ら”とし、原則として年号は省いて下さい(例:Bland, R. C., Parker, J. H. and Orn, H. (1978)1)は……Bland ら1)はとする)。

13. 編集の都合上、字句の修正、図や表の体裁の改変を行なうことがあります。

14. 著者校正は原則として1回行ないますが、誤植の修正のみに限ります。

15. 掲載論文の別冊はすべて有料とします。ただし、依頼原稿については30部まで無料とします。別冊の希望部数は30部単位でお願いします。

16. 原稿の送り先、その他に関するお問い合せは下記へお願いします。

お問い合わせ先

〒920-8640  金沢市宝町13番1号
金沢大学医学部神経精神医学教室内
北陸神経精神医学雑誌編集委員長 菊知 充
電話 076(265)2307 FAX 076(234)4254

   

 

精神神経学雑誌投稿奨励賞(地方会部門) 

北陸精神神経学会 規程

(目的)

第1条 本賞は、北陸精神神経学会の一般演題の中から優秀な発表を顕彰し、精神神経学雑誌への投稿を促し、精神医学の発展に寄与することを目的とする。

(応募対象)

第2条 応募者は、北陸精神神経学会一般演題の筆頭著者とする。

(応募方法)

第3条 応募者は、北陸精神神経学会の定めに沿って応募する。

(受賞候補者の推薦)

第4条 北陸精神神経学会で各参加者に投票用紙を配り、最優秀と思われる発表の演題番号を1つ記入してもらい、最も高得点を得た発表の筆頭著者1名を受賞候補者として、日本精神神経学会へ推薦する。

申し合わせ事項

  • 発表の共同研究者などの利益相反のある委員は、当該発表の審査は行わない。

2.受賞候補者は、1大会につき1名まで選出できる。

3.応募者が一般演題を複数出している場合、複数応募することができる。

4.受賞のいかんに関わらず、応募者は次年度以降も応募することができる。

付則

一 本規則は、日本精神神経学会理事会の承認を得て改訂できるものとする。

二 本規則は、2021年4月1日より施行する。